ドローンでできること【日本地雷処理を支援する会】 Part ❸

日本地雷処理を支援する会(JMAS)「以下 JMAS]のカンボジアでの取り組みには、

地雷・不発弾処理を支援する以外にもさまざまな取り組みが行われています。

認定特定日営利活動法人 日本地雷処理を支援する会(JMAS)

地雷・不発弾を除去した跡地への学校建設や道路整備も、そのひとつです。

今回の記事では、地雷・不発弾処理以外の支援内容やカンボジアの文化についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コマツの世界的な社会貢献

(以下写真提供:JMAS)

 

カンボジアの地雷・不発弾処理活動と復興支援を行うことができる大きな要因の一つに、建設機械メーカ「コマツ」の大きなバックアップがあります。

コマツでは、2008年から「日本地雷処理を支援する会(JMAS)」へ支援を通じて、

地雷や不発弾を処理した後も住民が安心して暮らせるコミュ二ティ開発支援を行っています。

地雷や不発弾を除去した跡地には、小学校の建築や農地、そして農業用水用の水を確保する ため池の構築や農地に沿った道路を新設・補修しながら、村内と隣村へのアクセスを改善するための強力な支援活動が行われています。

カンボジアにおける地雷除去と復興支援の実績(累計)

項目実績(2018年度まで累計)
除去面積2,028ヘクタール
除去数1,924個
道路建設/整備69.0㎞
学校建設数8校(生徒数 約600名)
ため池47個

(コマツ公式HP (対人地雷処理とコミュ二ティ開発支援DATAより抜粋) 

 

詳しくは、⇒こちらのサイトでも紹介しています

コマツの社会貢献」を是非ご覧になってください!

スポンサーリンク

世界遺産 アンコール・ワット

アンコール・ワットとは「大きな寺」という意味があるそうです。

12世紀前半にスールヤヴァルマン2世により創建されたヒンズー教寺院で、ヒンズー教三大神の中のヴィシュヌ神に捧げられています。

アンコール・ワットの周囲は環濠で囲まれており、その大きさは東西に約1,500m、南北に約1,300mにもなります。

また、三重の回廊の上に5つの祠堂(しどう)が建てられているのが特徴です。

アンコール・ワットはすごーいです!

このインパクトの強さは強烈で、想像を絶する建造物でしたね。

 

アンコール・ワットは、建設機械もない時代に一体だれがどのようにして造り上げたのか不思議でなりませんでした。

「宇宙人の仕業?」とも思えるような、非現実的な世界に魅了されるばかりです!

地球上には、まだまだ理解不能な事実もたくさんあるんですね
スポンサーリンク

タ・プローム遺跡

12世紀末にジャヤヴァルマン七世が仏教寺院として建立しています。

大きさは東西約1,000m、南北約700のラテライトの壁に囲まれた敷地は、ヒンドゥー教寺院に改修されたと見られています。

この遺跡は樹木に覆われ浸食する樹木が特徴ですが、木の根で浸食されているため建造物の大部分が崩壊しています。

自然の神秘的生命力はすばらしい!
まるで、映画の特撮現場を見ているようでした

樹木が建築物を飲み込んでいる状態で、今までの人生で見たことのない神秘的な光景でした。

大自然のパワーと偉大さを見せつけられた感じで頭がぼーっとした状態になりました。

生命のエネルギーを、たくさん充電させていただきました!!

「イモトのWiFi」は各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができます。
WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用いただけます。

おまけ(カンボジアの食文化!)

🦗バッタ
🕷蜘蛛(クモ)
🦂サソリと🕷蜘蛛(クモ)

美味しかった?

私は、美味しいとは思えませんでした

🦐エビや🦀カニの味噌煮みたいな味で、触感も微妙~でした(笑)

日本人は見た目ですでに、マズーい味を想像するからですかね

また食べたい?

一度食べればもういいです~(笑)
いい経験になりました。

おすすめするならどれ?

あえて言うなら、スコーピオンかな。
エビと思えばなんとか食べれます!

「イモトのWiFi」は各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができます。
WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用いただけます。

まとめ

SONちゃんドローン旅行記より

カンボジアでは、地雷・不発弾処理活動をはじめ、歴史や文化、そして子供たちとも触れ合うことができました。

日本へ帰国してからは、自分の価値観や考えが、ちっぽけに思えて力が抜けた感じになりました。

日本にいると過剰に反応したり悪い方に推測したりしてしまいがちなのですが、カンボジアに行ってからは、余計な心配をしなくなりましたね。

今後も海外でも仕事というか、活動していきたいという思いも強くなっています。

自分のスタンスを広く大きくして、いろんな文化に接して成長して、これからの人生を送りたいな~と益々思うようになりました。

今回素敵なご縁で、カンボジアでの地雷・不発弾処理活動へ参加させていただいた

JMASの皆さんや、現地スタッフの方々にとても感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!

 

 

 

 

     ご 気 軽 に お 問 い 合 わ せ く だ さ い     

ドローン全般、3次元データ作成、ドローン操縦代行およびパイロット育成に関することなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • これからドローンを導入したい業務に合わせたソフトやドローン機材の選定が分からない
  • ドローン測量を始めるために何からすればいい?
  • ドローン操縦できるスタッフをガッツリ育成したい!
  • 3次元測量業務でどのように効率性をあげていくのか

などお客様の相談内容に合わせて、現場での直接のサポート、電話、メール、ZOOMなどのお好みのスタイルで対応いたします。

*お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ

090-5737-0422     受付時間 平日(月~土)/9:00~18:00

メールでのお問い合わせ(365日24時間)

ご質問やご相談など、各項目を入力のうえ、お問い合わせください。

入力が終わりましたら、「送信」クリックをお願いします!

*は必須項目です。






    必須 ご相談内容ご相談お見積もりお問い合わせその他
    必須 お名前
    必須 メールアドレス
    任意会社名
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須お電話番号
    必須メッセージ本文 

    ドローン測量手順

    ドローン測量(画像解析測量)とは、土木作業現場や建築現場などで3次元データ化が必要となる範囲を上空から撮影し、画像解析測量(写真測量)を行う方法です。

    最新ドローン画像解析入門

        高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

    スポンサーリンク