【都道府県別市町村条例】ドローンと法律
スポンサーリンク

 

 

ドローン飛行させるルールは、安全を守るためのものです。

 

ドローンを飛行させることに夢中になり

周りへの配慮も怠らないように気を付けたいものです。

 

ドローンには航空法によって飛行空域や飛行方法が決められています。

しかし、それ以外にも地方自治体によってそれぞれの飛行ルールがあります。

 

今回は、都道府県別市町村条例についてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

都道府県別市町村条例

都道府県条例とは

都道府県ごとの各市町村の条例によりドローン飛行のルールが定められています。

 

各地域によってそれぞれの飛行ルールが定められていますので

飛行条件について地方自治体の窓口で確認するようにしましょう。

都市公園内で小型無人機(ドローン等)を利用することは、他の公園利用者に危害を及ぼす可能性があります。

都市公園での利用が危険な行為と判断された場合は、航空法上による飛行許可の有無を問わず、さいたま市都市公園条例の規定に基づき利用の中止を要請します。

埼玉県さいたま市

日本経新聞新聞(2015/5/12)

 

2015年4月22日

首相官邸へ容器に微量放射線物質を積んだドローンが墜落した事件もあり

2015年からすると ドローンに関係する法律の整備も進んだのではないでしょうか。

 

HITHUJI
ドローンユーザーさんたちの 安全に対する意識向上はどうですか?

Sonちゃん
仕事でドローンの利活用をされている人たちは 安全や法律に対する意識は高いと思います。

 

HITHUJI
一般ユーザーの方たちの安全に対する意識はどうですか?

Sonちゃん
一方、レジャーや趣味の範囲で ドローンを利用されている方の中には 、ドローンの法律をり理解されてない人が多いのが現状だと思います。
スポンサーリンク

まとめ

 

ドローンを安全に飛行させるには

たくさんの法律を知り飛行ルールを守らなければなりません。

 

ドローンの操作も自動運転などで簡単になり

また安価で購入できるドローンもあるため

飛行ルールがきちんと守られず飛行されているケースもあるかもしれません。

 

ドローンを安全に飛行させるルールを伝えていく必要も大事になってきていますね。

 

 

ドローンを飛行させるために理解する規則や法律

 

 

 

ドローンの基礎知識をもっと深めたい!

 

 

ドローン操縦の初心者向け練習方法

     

     

    早くドローンパイロットになるために操縦スキルを習得しよう!

     

     

    目的別におすすめするドローンやアクセサリーの記事一覧

    HITHUJI
    趣味でドローンを楽しまれたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

     

    Sonちゃん
    FPVドローンに興味がある方はこちらの記事です。

     

    HITHUJI
    ドローンのアクセサリーやパーツのご紹介をしています。

     

    Sonちゃん
    ドローンビジネスに活用できる産業用ドローンの記事です。

     

     

    カメラの基礎知識を知りたい方の参考記事

     

     

     

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でフォローしよう!

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったらフォローお願いします

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう