ドローンビジネス一覧

日本でドローンが広く知られるようになったのは

2015年4月22日

東京都永田町にある総理大臣官邸屋上でのドローン落下事件です。

 

微量の放射線物質のマークが貼られた容器と一緒に

このドローンが落下した事件をきっかけに

マスコミが大きく報道したことによって知名度が高まりました。

 

またそれまでのドローンはマルチコプターと呼ばれるのが一般的で

この事件で「ドローン」とメディアが報道したことで一気に拡散していきました。

 

その後ドローンビジネスでは、ドローンの特徴を利活用しいろいな分野で期待されています。

 

 

橋梁点検のことをを詳しく知りたい方

⭐ドローンによる橋梁点検では

従来の橋梁点検車で行うより効率的な点検方法として注目されています。

 

 

HITHUJI

これまでの橋梁点検の経験から詳細を記事にしています。

橋梁点検効率UPを目指しましょう!

 

関連記事

 

 

ドローン測量のことを詳しく知りたい方

⭐ドローン測量では

2016年度より国土交通省はITを前提としたi-Construction(アイ・コンストラクション)を導入しました。

⭐ドローン撮影より3Dデーター生成することによって

設計や施工計画に必要な情報を自動算出できるメリットがあります。

 

HITHUJI
ドローン測量の経験を記事にしています。
効率化を目指されたい方は参考にご覧ください。

関連記事

 

測量用ドローンPhantom 4 RTK

< Phantom 4 RTK特徴 >

計画モードでは、オーバーラップ率/高度/飛行速度/カメラパラメーターなどを調整しながらドローンの飛行経路を選択し、自動マッピングまたは調査ワークフローを提供します。

  • 機体重量1391g
  • カメラセンサー:1インチCMOS
  • カメラ有効画素数:20MP
  • 最大飛行時間:30分

 

 

プラント設備(煙突設備点検)のことについて詳しく知りたい方

⭐プラント設備などの煙突点検では、設備老朽化や保全業務作業員の高齢化などに問題の解決にドローンは期待されています。

 

関連記事

 

 

動画撮影に特化した上位機種 Inspire2 ⇒

< Inspie 2の特徴 >               

最新のCineCore 2.1の画像処理システムを搭載しており、送信機を2台準備すると、パイロットとカメラマンが操作系統を分離することが出来ます。               

  • 重量3290g (2個のバッテリーを含む、ジンバルとカメラは含まず)
  • 最大離陸重量4000 g
  • 最大フライト時間:約27分 (Zenmuse X4Sを取り付けているとき)
  • 最大速度:94km/h

 

 

その他ドローンビジネスについて詳しく知りたい方

SANKI PLANでは

ドローン利活用に積極的に取り組んでいます!!

 

関連記事

 

 

 

 

ドローンが期待されている記事をまとめていますので

参考にぜひご覧ください。

 

関連記事

 

 

ドローンパイロットとは

 

現在のドローン活用は

測量・農業・映像・インフラメンテナンス・物流・土木・警備・災害対策などの分野で積極的に行われています。

 

またどの分野のドローン活用も

実証実験からビジネスへ向かっているようです。

 

これらの分野で活躍しているドローンパイロットは

高度な操縦技術を習得することが必要であり、それは容易ではありませんよね。

 

ドローン学校へは行けない方などや

ドローン学校へ行ったけど飛ばすことに自信がない方などへ

ドローンパイロットへなるための操縦訓練方法を紹介しています。

 

関連記事

 

 

 

産業用ドローンMavic 2 Enterprise

Mavic 2 Enterpriseは、業務の可能性が広がるドローンです。  消火活動
現場でより容易に、より高い機動性をもって消火活動を行い、人命を守ります。
警察活動
取得したデータを活用して、治安回復や地域コミュニティを守ります。
緊急対応
行方不明者の位置を特定し、緊急事態に戦略的に対処します。
送電線の点検
重要なインフラを安全に調査し、 定期的な保守作業
携帯電話基地局の調査
より安全に、より効率的に調査を実施します。
橋梁の点検・検査
複雑で貴重な構造物に近接することなく、ズーム機能を用いて離れた状態で調査を実施できます

 

HITHUJI
「安全に飛ばすこと」にポイントをおきながら、撮影する楽しみ解説したドローン入門書になってます。

ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック

 

HITHUJI
ドローン検定協会公式テキストとして、ドローンパイロットが知っておくべき知識を分かりやすく解説されています。
無人航空従事者試験(ドローン検定)3級と4級に対応した試験対策もできます。

ドローンの教科書 標準テキスト

 

HITHUJI
リモートパイロットが知っておくべき専門的知識が学ぶことができます。
ドローンを取り扱うすべての人が持っておきたい一冊としておすすめです。

ドローンの教科書 上級テキスト

 

 

DJI CAMP技能認定専用テキスト

 

Sonちゃん
DJI CAMP公式テキスト『DJI CAMP 技能認定専用テ キスト』を利用する人に必見のサブテキストになっています。

DJI CAMP技能認定専用 夜間・目視外・物件投下 飛行テキスト

本格的な空撮におススメ Mavic 2 Pro

Mavic 2 Proは、 L1D-20cカメラ搭載でプロ仕様の空撮が可能です。
また各側面に障害物センサーも付き、安全に安定した飛行ができるため、初心者から上級者まで楽しむことができます。

< Mavic 2 Pro特徴 > Hasselblad L1D-20cカメラを搭載

  • 機体重量907g
  • カメラセンサー:1インチCMOS
  • カメラ有効画素数:20MP
  • 最大飛行時間:31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
  • 最大飛行距離 :18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
  • 検知システム:全方向障害物検知

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!