【ドローンビジネス】ドローン宅配はここまで進んでいる!

高齢化や過疎化が進む日本ですけど

そういった地域への生活物資配送、そして災害による救援物資配送など

ドローンを利用した実験が進んできています。

 

今回は最新のドローン宅配事情についてお届けします。

 

 

 

 

空からドローンで食料輸送 石垣島―鳩間島

参考資料:2019年11月5日 OKINAWA TIMES

(資料写真)長距離荷物配送が可能なヘリコプター型ドローン

 

沖縄県竹富町で本年度から、ドローンを活用しての食料輸送を始めています。

現状食料を輸送している船舶は波の状況に左右され

波が高さ3メートルで欠航するため物流がストップしてしまいます。

 

今年の船舶の欠航率は80%超えていますが

ドローンは海が荒れていても問題はなく、風速20メートルにも対応できる機種を使う予定。

 

輸送する食料は牛乳とパンなどの最大積載量約6キロを想定しており

実験では、石垣市の役場から約38キロ先の鳩間島までの予定です。

 

2021年度の事業化を見据えて

2年間の全町民対象の需要調査を実施することになっています。

 

 

台風で孤立の地区にドローンで救援物資輸送

参考資料:2019年10月28日 日テレNEWS24 

 

東京都は、台風19号による影響で孤立した集落へドローンを使って救援物質を輸送しました。

救援物資は、歯ブラシや健康補助食品などの生活用品です。

 

ドローンはおよそ2.5キロメートル先まで3往復を

無事に支援物資を届けました。

 

一度に運べる物資が2キロまででしたが

東京都は今後も本格的な災害に活用できると考えています。

 

スポンサーリンク

岡山で30キロの長距離ドローン配送実験

参考資料:2019年9月30日 日経済新聞

エアロジーラボが開発するドローンのイメージ

 

レイヤーズ・コンサルティングやファミリーマートなどが

10月1日から岡山県和気町で

ドローンを使った長距離配送の実証実験を始めています。

 

和気町では高齢化と人口減少のため

買い物難民が発生しておりその解消に取り組むとしています。

 

ドローンでは買い物難民解消に向けて

人の目が届かない範囲の補助者を置かない30キロ距離の実験を行うとしています。

 

実験では2020年1月末までの4か月間、和木町の3地区にドローンが飛行します。

 

ドローン配送地区に住むのは65世帯の約150人で

事前に電話やスマホアプリで注文を受け

ファミリーマートなどの商品計200品目を購入できることになっています。

 

今回利用するドローンはスタートアップのエアロジーラボが開発したハイブリッド型のため

30キロ飛行し、その間のバッテリー交換は必要ないようです。

 

GRIFF135 世界一のペイロード業務用ドローンついに実用化!

参考資料:2019年10月24日 ROBOT MEDIA

 

GRIFF Aviation AS社は

ノルウェーに本社を置く産業用大型ドローン専門メーカーです。

20419年秋に、最大ペイロード135㎏の業務用大型ドローンGRIFF135の提供を開始しました。

 

GRIFF135の活躍の場は下記の通り、多岐に渡ることが期待されています。

  • 工事現場
  • 建設現場
  • ダム現場
  • 送電現場
  • レスキュー
  • 消防
  • 農業 など

 

現時点でのGRIFF135の日本国内では、ドローン規制の範囲内での利用が可能になっています。

 

また世界中では、建設会社・電力会社・国や軍隊などとも契約を結んでいる状態で

産業用ドローンとして活躍する日も近そうですね。

 

 

まとめ

 

みなさんもニュース等でご存じだと思いますが、

ドローン配送の実証や検証は現在、世界的に次々に行われています。

 

商用化までもう少し時間がかかると思いますが、実用化されるのはもう間違いないようですね。

 

近い将来、私たちがスマホで商品を注文したら

数十分後~数時間後には、自宅近くに設置された「宅配ドローン離発着所」で

商品を受け取れる、夢のような時代が始まりそうです。

 

アマゾンプライムで注文した商品の最短で翌日お届けよりも

もっと早く自分が欲しいものを受け取ることが、出来る時代がすぐそこまで近づいてきましたね。

HITHUJI
すごく楽しみな近未来ですね

 

関連記事

 

 

ドローン配送実用化に向けてクリアするべき問題点

しかし、まだまだ安全にドローン配送実用化に向けての課題も残されています。

 

  • ドローン輸送飛行中の安全性と確実性 (飛行ルート・強風・雨への対応能力)
  • 離発着の正確性 (指定した場所へ正確な離発着を行えるか)
  • 利用者の利便性 (飛行便数、夜間飛行等への対応)
  • ドローンで運べる重量や、大きさをどこまで可能にできるか
  • 自動操縦オペレーターの人材育成
  • 飛行ルートのプログラマーの人材育成
  • 輸送ドローンのハイジャック対策
  • ビジネスとしての収支バランス
  • 日本国民の理解

     

    大手企業を中心にドローン機体の開発や運用実験が進んでいますので

    みんなで応援していきましょう!

     

    Sonちゃん
    Go! Go ! 輸送ドローン!!
    関連記事
    ドローンに関係するご質問やご要望がありましたら、ご気軽にお問い合わせください。

     

    ドローン測量は業務効率化ができます!

     

    Sonちゃん
    測量、土木、建築、都市計画等に利用する際の基礎となる、平面図や3Dモデリングの方法をわかりやすく解説しています。

    最新ドローン画像解析入門

     

    測量用ドローンPhantom 4 RTK 

    < Phantom 4 RTK特徴 >

    計画モードでは、オーバーラップ率/高度/飛行速度/カメラパラメーターなどを調整しながらドローンの飛行経路を選択し、自動マッピングまたは調査ワークフローを提供します。

    • 機体重量1391g
    • カメラセンサー:1インチCMOS
    • カメラ有効画素数:20MP
    • 最大飛行時間:30分

     

     

    Mavic 2 Pro

    本格的な空撮におススメのMavic 2 Proは、 L1D-20cカメラ搭載でプロ仕様の空撮が可能です。
    また各側面に障害物センサーも付き、安全に安定した飛行ができるため、初心者から上級者まで楽しむことができます。

    < Mavic 2 Pro特徴 >

     Hasselblad L1D-20cカメラを搭載

    • 機体重量907g
    • カメラセンサー:1インチCMOS
    • カメラ有効画素数:20MP
    • 最大飛行時間:31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
    • 最大飛行距離 :18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
    • 検知システム:全方向障害物検知

    関連記事

     

     

     

    ドローンを飛行させるために理解する規則や法律

     

     

     

    早くドローンパイロットになるために操縦スキルを習得しよう!

     

     

     

    目的別におすすめするドローンやアクセサリーの記事一覧

    HITHUJI
    趣味でドローンを楽しまれたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

     

    Sonちゃん
    FPVドローンに興味がある方はこちらの記事です。

     

    HITHUJI
    ドローンのアクセサリーやパーツのご紹介をしています。

     

    Sonちゃん
    ドローンビジネスに活用できる産業用ドローンの記事です。

     

     

     

     

        高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でフォローしよう!