取扱いに要注意⁉ ドローンリポバッテリーの管理方法は?

ドローンで使用されているリポバッテリーには高出力で軽量というメリットがありますが、デメリットとしては、取り扱いに注意しないと危険ということです。

きちんと管理しなければ危険なリポバッテリーです。

業務用としてドローン撮影を行うときはいくつものリポバッテリーを管理しなければなりません。

また、夏と冬のリポバッテリーの管理方法にもコツがあります。

安全に効率よく業務が行えるようなポバッテリーの運用方法のご紹介です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ドローンビジネス

  1. 空撮映像の利用(ホームページなどのプロモーションビデオやイベントや観光地のPR)
  2. スマート農業に関連するドローン活用
  3. 建築・工事現場などの広域調査
  4. ドローンを活用した測量と3Dデータ作成
  5. 橋梁やトンネルなどのインフラ点検
  6. 配送業界によるドローン宅配
  7. 高所点検やソーラーパネルのメンテナンス
  8. 救助活動
  9. 不動産広域の調査
  10. 生体系観察

 

スポンサーリンク

ドローンリポバッテリーの管理方法とは

今後期待されているドローンビジネスです。

ドローンを業務で飛行させる場合には、安全面ややコストを考慮したバッテリーの使用方法や保管方法も大切です。

今回は、安全面やコストを移動時のDrone 3D surveyingの管理方法のご紹介です。

 

 

業務として必要な予備ドローンリポバッテリーの数量は?

業務ではガッツリ飛ばすので、バッテリーの予備は多い方が安心です。
  • 1機のドローンに予備バッテリーを6本~10本ほど準備しています。
  • ドローン機体も、予備機として同じ機種を2機準備しています。

 

 

リポバッテリーの管理方法

  • リポバッテリーは満充電にて使用開始し、その日に使用したものは再度使わないようにする
  • 移動時にはリポバッテリーの温度変化に注意する。
  • 夏季は熱くならないようにし、冬期は温度が下がらないように車のヒーターで温めたりしたりする。
  • 移動時はハードケースに入れ、衝撃から守る。

リポバッテリーが突然発火!

4年程前に、大きいサイズの新品リポバッテリー(22000mAh)を充電中になんと「火」が出て燃えました!
その時、納品に来ていただいていた業者さんも超びっくりされていました。

後日火が出たリポバッテリーと充電器は、新品のリポバッテリーと交換していただきました。

いまだに発火原因は分かりません。

充電作業中も火災が起こる可能性や、最悪は飛行中のトラブルになりかねないことも経験しました。

DJIドローンの最近のリポバッテリーでは、バッテリーの中にマイコン機能もあり、温度や電圧等の計測機能もあります。

だからといって油断は禁物ということですね。

 

  • 基本は、リポバッテリー充電中は監視すること!
  • 移動時の振動・衝撃等からバッテリーを守ること!
  • 保管場所の温度管理が大切!(窓の横で、夏の直射日光が当たっている場所などにバッテリーを置かない様にするなど)

 

 

リポバッテリーの特徴をきちんと理解する

業務では想定外の不具合や墜落もありえます。
予備機&予備バッテリーがあると操縦者のメンタルにも余裕が出ます。

参考記事:ドローン基礎知識:ドローンリポバッテリーの特徴と注意点

 

ドローンを業務とするには、予備リポバッテリーの管理や予備機の知識や準備はとても大切になります。

今後、ドローンでの利活用のスピードはますます加速することも予想されまので、基本的知識に理解が必要となっています。

今後の業務へ参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

     ご 気 軽 に お 問 い 合 わ せ く だ さ い     

ドローン全般、3次元データ作成、ドローン操縦代行およびパイロット育成に関することなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • これからドローンを導入したい業務に合わせたソフトやドローン機材の選定が分からない
  • ドローン測量を始めるために何からすればいい?
  • ドローン操縦できるスタッフをガッツリ育成したい!
  • 3次元測量業務でどのように効率性をあげていくのか

などお客様の相談内容に合わせて、現場での直接のサポート、電話、メール、ZOOMなどのお好みのスタイルで対応いたします。

*お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ

090-5737-0422     受付時間 平日(月~土)/9:00~18:00

メールでのお問い合わせ(365日24時間)

ご質問やご相談など、各項目を入力のうえ、お問い合わせください。

入力が終わりましたら、「送信」クリックをお願いします!

*は必須項目です。






    必須 ご相談内容ご相談お見積もりお問い合わせその他
    必須 お名前
    必須 メールアドレス
    任意会社名
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須お電話番号
    必須メッセージ本文 

     

     

    スポンサーリンク

    ドローン初心者向け練習法

    現在のドローン空撮は、測量・農業・映像・インフラメンテナンス・物流・土木・警備・災害対策などの分野で積極的に行われています。これらの分野で活躍しているドローンパイロットは、高度な操縦技術を習得することが必要でありそれは容易ではありません。

    はじめの一歩は安価でGPS機能が搭載されていないミニドローン(機体100g未満)での室内練習を繰り返しながら、ドローンの難しい操作をクリアしましょう!

     

     

    ドローン操作コツ

    自由にドローンを操作するには、焦らず時間をかけてじっくりとドローン操作経験を積んでいくことが重要です。

     

     

     

     

    「イモトのWiFi」は各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができます。
    WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用いただけます。

     



    ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
    あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

     

    スポンサーリンク