免許の必要がないドローンは、誰でも飛ばすことができるの?

ドローン性能は年々向上し、今後の活躍も期待されているドローンです。

 

これから”ドローンを始めてみよう”と思っている方も

どんなふうに飛ばしていいのかいいのか分かりませんよね。

 

では、誰でもドローンは簡単に飛ばすことはできるのでしょうか?

 

もともとドローンの歴史は

1995年に軍事用として開発されたのが始まりだそうです。

 

そして、2010年に商用ドローンが発表され

2014年頃からドローンの業務活用の検証や実験が進んで

現在の民間や産業利用があります。

 

今回は、ドローンは誰でも飛ばすことができるのかについて考えてみたいと思います。

 

 

 

 

ドローンは誰でも飛ばすことができるの?

現在まで、ドローンを飛ばすための免許や資格はありません。

 

しかし、2015年4月22日に

首相官邸へ微量の放射性物質を積んだカメラ搭載ドローンが落下した事件をきっかけに

2015年12月10日に無人航空機(ドローン)の航空法が改正されています。

 

その事件以来

ドローンの安全面の確保を必要とした対応が

早急に求められるようになっています。

 

 

関連記事

 

ドローンを飛行させるリスクは
墜落=危険につながりますのでしっかりと理解が必要です。

ドローンを飛行させるために免許は必要ありませんが

誰でも飛ばすことはできるのでしょうか?

 

 

2015年12月10日の航空法の改定により

200g以上のドローンは飛行可能空域が決められています。

 

 

航空法に定められた飛行禁止空域では

国土交通省の飛行許可取得が必要となります。

 

 

HITHUJI
ドローンを簡単に飛ばすことは無理のようです。

 

まとめ

ドローン飛行に免許が必要ないとはいっても

ドローンパイロットが

安全性の意識向上と航空法のルールを身につけることが

必要不可欠だなと感じます。

 

墜落=危険!となりますので

ひとりひとりがルールを守っていくことが大切ですね。

 

 

ドローンを飛行させるために理解する規則や法律

 

 

 

ドローンの基礎知識をもっと深めたい!

 

 

 

ドローン操縦の初心者向け練習方法

     

     

    Mavic Mini

    < Mavic Mini 特徴 >

    • 超軽量199g
    • 最大18分の飛行時間
    • 最大2 kmのHD動画伝送
    • GPSとビジョンセンサーによる正確なホバリング
    • 3軸ジンバル搭載 2.7Kカメラ
    • 簡単撮影&編集

    最新ドローン完全攻略9(2019/12/11)

     

     

     

    Mavic Air 

    機能性と携帯性に優れたMavic Airは、本格的に空撮を始めるドローンとしておススメです!

    < Mavic Air 特徴 >

    • 重量430g
    • 最大飛行時間 21分
    • 最大飛行距離 10 km
    • GNSS  :  GPS + GLONASS
    • ジンバル:3軸
    • カメラセンサー:1.2/3インチCMOS
    • 有効画素数:12 MP

     

     

     

     

     

    目的別におすすめするドローンやアクセサリーの記事一覧

    HITHUJI
    趣味でドローンを楽しまれたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

     

    Sonちゃん
    FPVドローンに興味がある方はこちらの記事です。

     

    HITHUJI
    ドローンのアクセサリーやパーツのご紹介をしています。

     

    Sonちゃん
    ドローンビジネスに活用できる産業用ドローンの記事です。

     

     

     

         




        ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
        あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

         

         

        この記事が気に入ったら
        いいね!しよう

        最新情報をお届けします

        Twitter でフォローしよう!