海外でも空撮したいおすすめのドローンをご紹介!
スポンサーリンク

 

 

海外旅行に行くなら、ドローンで空撮して思い出を残したいと思ったりしますよね。

 

でも海外へドローンを持って出かけたいけど

どうしたらいいのか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

日本でもドローン規制があるように

外国でもそれぞれにドローンに関する規制があります。

 

今回は、ドローンを海外へ持っていくときの注意点の確認と

素敵な旅のおともにドローンの準備も済ませておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

海外へドローンを持ち込む前に

 

まずは、ドローンを持ち込む国の下調べをしっかりしましょう。

 

 

ドローンはほとんどの国で持ち込みは可能ですが、持ち込めない国もあります。

 

知らないで持ち込んで、没収もしくは罰金刑などになることもあります。

 

⭐もし分からないことがあれば
旅行先の日本大使館、および日本にある各国の駐日大使館へ問い合わせてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

空港ではどうすればいいの?

 

ドローンとの旅で気なるのがやはり空港ですよね。

 

空港ではドローンの本体は手荷物へ預けます。

注意が必要とするのはバッテリーです。

 

ドローンに使用されているリポバッテリーは、飛行機の持ち込み関しては危険物に当たります。

 

リポバッテリーは、機内へ手荷物として持ち込みましょう。

 

Sonちゃん
バッテリーの機内持ち込み個数制限はなかったので、手荷物バックに全部収納できればいいと思います。

 

利用する航空会社によっては規制があるかもしれませんので

やはり事前確認をおすすめしますね。

 

スポンサーリンク

海外のドローン規制

国ごとに違うドローン規制ですが、いくつか例を簡単にご紹介したいと思います。

*注意

海外でドローンを飛ばす場合の法律や飛行ルールの最新情報を調べて、各自の責任で飛行されるようにお願いいたします。

 

アメリカ

2015年12月からドローンを飛ばすには

FAA(米国連邦航空局)で登録を行い

機体に登録IDを貼っておく必要があります。

 

登録有効期間は3年間ですので、アメリカへ行く前に登録をしておきましょう。

 

 

台湾

15㎏以上のドローンの管轄は交通部民用航空機になり

登録や免許と保険の加入は必須とします。

 

15㎏未満のドローンにも飛行ルールが決めらています。

  • 飛行時間帯は日中に限り、目視内範囲飛行を行うこと。
  • 高度120m以上の飛行を行うことはできない
  • 空港や政府施設周辺では飛行禁止
  • 物質の輸送や投下も禁止

 

台湾では、2019年7月からドローンの規制法が変更となる予定で

機体が250g以上のドローンも登録が必要となるようです。

 

 

中国

世界的ドローンシェアを持つDJI社がある中国です。

 

機体が250g以上のドローンの保有者は、政府への実名登録が必要になり

中国のドローンの管轄は

CAAC(Civil Aviation Administration of China)となっています。

 

 

オーストラリア

オーストラリアのドローン規制は、趣味用と商業用によって異なります。
趣味の範囲のドローン2㎏以下であれば免許は必要ありません。
商用目的で使用するドローンには
CASA(the Civil Aviation Safety Authority)が発行する免許を取得する必要があります。
しかし飛行ルールでは、趣味でも商用でも守らないといけないルールはあります。
  • 高度122m以下での飛行を行うこと
  • 日中の天気のいい日に目視内飛行を行うこと
  • 第三者(人・車・建物など)からの距離を30m離れること
  • 空港から5.5㎞以上離れている場所で飛行すること

 

 

韓国

機体が12㎏以上のドローンは

種類・用途・所有者を国土交通省に届出を行い、届出番号を機体に貼る必要があります。

 

飛行ルールはこちらになっています。

  • 高度150m以下での飛行を行うこと
  • 夜間飛行は禁止
  • 空港周辺の半径9.3㎞以上離れている場所で飛行すること
  • 軍事安全保障施設周辺の飛行禁止
  • 人口密度地域周辺は飛行禁止

 

 

タイ

タイでドローンを飛行させる場合は、NBTCで登録を行う必要があります。

 

しかし、登録を行っただけでは飛行でき

CAATへ機体登録後ライセンスを取得することも必須となっています。

 

この準備期間には数ヶ月かかるケースもあるようなので、タイでドローンを飛ばすのは難しいかもしれません。

 

 

HITHUJI
海外でのドローン飛行はWifiも必要ですね。

「イモトのWiFi」は各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができます。
WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用いただけます。

海外に行くときのドローンおすすめはコレ!

HITHUJI
ドローン欲しいけれど、どれにしようか迷いますよね~

Sonちゃん

折りたたみ式でコンパクト!

映像も綺麗に撮れるから、やっぱりおすすめはMavicシリーズだね。

DJI Mavic Air

Mavic Air
Mavic Air

 

 

機能性と携帯性に優れた Mavic Air 

< Mavic Air 特徴 >

  • 重量430g
  • 最大飛行時間 21分 
  • 最大飛行距離 10 km
  • GNSS  :  GPS + GLONASS
  • ジンバル:3軸
  • カメラセンサー:1.2/3インチCMOS
  • 有効画素数:12 MP

 

 

 

 

 

Mavic Air Fly More Combo 

Mavic Air
  • 機体・ 送信機
  • インテリジェントフライトバッテリ x3
  • 充電器
  • 電源ケーブル
  • プロペラ(1組)x6
  • プロペラガード(1組)
  • RCケーブル(Lightningコネクター)
  • RCケーブル(標準タイプMicro USBコネクタ)
  • RCケーブル(USB Type-Cコネクター)
  • ジンバルプロテクター
  • 通信ケーブル(USB3.0 Type-C)
  • USBアダプター
  • RCケーブルスライダー(大)
  • RCケーブルスライダー(小)x2
  • キャリングケース
  • コントロールスティック(スペア・1組)
  • バッテリー充電ハブ
  • バッテリー パワーバンクアダプター
  • トラベルバッグ

 

 

 

Mavic Air フライトバッテリー

Mavic Air

< 仕様 >

  • バッテリータイプ:LiCoO2
  • 定格容量:2375 mAh
  • 電圧:11.55V 最大13.2
  • 電力量 27.43Wh

 

 

 

Mavic AIRランディングギア

送信機用サンシェード 6サイズ選択可能

 

 

 

 

ドローンフィルター IRNDキット DJI MAVIC AIR用 4枚入


関連記事

 

 

 

「イモトのWiFi」は各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができます。
WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用いただけます。

 

 

DJI Mavic 2 Pro

 

 

本格的な空撮におススメ Mavic 2 Pro

Mavic 2 Pro

< Mavic 2 Pro特徴 >

Hasselblad L1D-20cカメラを搭載

  • 機体重量907g
  • カメラセンサー:1インチCMOS
  • カメラ有効画素数:20MP
  • 最大飛行時間:31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
  • 最大飛行距離 :18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
  • 検知システム:全方向障害物検知

 

 

Mavic 2 Part 1 Fly More Kit 

Mavic 2 Pro
  • インテリジェント フライトバッテリー x 2
  • Mavic 2 カーチャージャー x 1
  • バッテリー充電ハブ x 1
  • バッテリー - パワーバンク アダプター x 1
  • 低ノイズプロペラ x 2組
  • Mavic 2 ショルダーバッグ x 1

 

 

Mavic 2 インテリジェント フライトバッテリー

<  仕様  >

  • バッテリータイプ:4セル LiPo バッテリー
  • 定格容量:3850 mAh、59.29 Wh (標準値)
  • 定格電圧:5.4 V
  • 制限充電電圧:17.6 V
  • 充電温度:-10〜60℃
  • 放電温度:5〜40℃

 

 

バッテリー充電ハブ(高機能版)

Mavic 2 Pro

バッテリー充電ハブは、バッテリーを効率よく充電するため、残量の高いバッテリーから順番に充電します。バッテリー充電ハブは折りたたみ式なので、どこへでも簡単に携帯できます

DJI Mavic 2 ランディングギア ガード

ドローンフィルター IRNDキット DJI Mavic 2 Pro用 4枚入

まとめ

海外へ行かれる際は

しっかりと事前にドローンの飛行ルールを調べておきましょう。

 

その国によっては

ドローンによる密輸やテロ行為に敏感な国もあるので

ドローンを持っているだけで疑われたりしますので注意が必要です。

 

Sonちゃん
楽しいドローン旅になるように~。

 

 

 

ドローン操縦の初心者向け練習方法

     

     

    ドローンの基礎知識をもっと深めたい!

     

     

    ドローンを飛行させるために理解する規則や法律

    目的別におすすめするドローンやアクセサリーの記事一覧

    HITHUJI
    趣味でドローンを楽しまれたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

     

    Sonちゃん
    FPVドローンに興味がある方はこちらの記事です。

     

    HITHUJI
    ドローンのアクセサリーやパーツのご紹介をしています。

     

    Sonちゃん
    ドローンビジネスに活用できる産業用ドローンの記事です。

     

     

    カメラの基礎知識を知りたい方の参考記事

     

     

     

    \高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』/

    まずはお試しの10日間は無料!

    ヒゲ悩みに一撃【ミラセレブ】

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でフォローしよう!

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったらフォローお願いします

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう