はじめてのドローンは プログラミングもできる Telloがおすすめ!

 

 

ホビードローンで室内練習した後のドローン購入に迷っていませんか?

 

ネット通販などには、たくさんのドローンがありすぎまですよね。

 

初心者の方がドローンを買おうと思ったら

いろいろと悩むことがたくさんあります。

 

今回はそんなときに参考にして欲しい

プログラミングもできるドローンTello(テロー)を紹介しています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

ドローン Tello(テロー)の特徴

 

Tello

Tello特徴

 

Tello(テロー)

  • 初めてドローンを買われる方
  • おもちゃとして子どもといっしょに楽しみたい方
  • みんなで楽しく遊びたい方

などにとてもおすすめだのドローンです。

 

Sonちゃん
GPSを搭載していないので、操縦スキルアップのための手動操縦練習にも最適ですよ。

仕様

  • 発売元 DJIとRyze Techの共同開発
  • 機体重量 80g
  • サイズ 98mm×92.5mm×41mm
  • カメラ500万画素
  • 最大飛行時間 13分
  • 最大飛行距離 100m

 

飛ばす場所も比較的容易に探すことができます!

Telloの機体重量は手のひらサイズの80g。
航空法の規制外のミニドローンです。

HITHUJI
飛ばす場所を探したら簡単な空撮もできますよ。
関連記事

 

手頃価格(安価)です!

おススメの理由ひとつめ
世界的シェアをもつ
ドローンメーカーDJIとRyze Techが共同開発なのに
安価で購入することができます。

DJIの技術提供だから 高性能な機体!

おススメの理由ふたつめ

ドローンの世界的シェアがスゴイDJIの技術が提供されています。

 

  • 自動離陸/自動着陸
  • ローバッテリー保護機能
  • フェールセーフ保護機能(接続が切れた状態でも、安全に着陸します)
  • ビジョンポジショニング・システム(正確なホバリングをアシストするスマートテクノロジー)

カメラ搭載!

おススメの理由みっつめ
カメラが搭載されているので
撮影(500万画素)も楽しむことができます!!

 

スポンサーリンク

Tello(テロー)のフライトモードI

 

HITHUJI
安価なドローンでも、みんなでとっても楽しむことができますよ~

 

Up & Away (自動撮影)

後方に上昇しながら、ショートムービーを自動で撮影してくれます。

テロ―がアップから引きながらの自動撮影です。

 

 8D Flips(8方向フリップ)

画面上に8方向にスワイプして、その方向に宙返り(1回転)します。

 

ローバッテリーでは機能しませんので注意しましょう。

 

*スワイプとは、画面にタッチした状態で指を滑らせる操作です。

 

Throw & Go(スロー&ゴー)

テロ―をポイっとトス(投げる)すると、その場でホバリング(自動飛行)します。

 

360(自動撮影)

その場で360°回転しながら、ショートムービーを撮影します。

 

Bounce Modo(バウンスモード)

テロ―が、0.5~1.2mの間をアップダウンしながら自動飛行を繰り返します。

 

Cirle-EZショット(自動撮影)

テロ―が円を描きながら、ショートムービーを撮影します。

 

テロ―は被写体のまわりをグルっと回ります。

 

機能がたくさんあるので、とても楽しむことができましたよ。

 

撮影機能もあり、みんなで集まったときなども楽しめそうです。

 

HITHUJI
アイアンマンが好きな人は、すぐに欲しくなりそうですよね。

 

マーベルの人気ヒーロー「アイアンマン」デザインモデル!!

スポンサーリンク

Tello(テロー)とアクセサリーの一覧

HITHUJI
ドローン飛行の楽しさを、ぜひ体験してください!!

 

 

【国内正規品】 Ryze トイドローン Tello Powered by DJI

【国内正規品】Tello Boost コンボ(損害賠償保険付)

【国内正規品】Ryze トイドローンTello フライトバッテリー

バッテリー 充電式リポ電池 3個セット + 4ポート充電器

専用のプロポ Technology GameSir T1d Controller

【国内正規品】Ryze トイドローンTello プロペラガード

360° 完全保護 プロテクター ガード

Tello キャリングケース

関連記事

まとめ

Telloはプログラミング言語「Scratch」に対応しています。

 

Scratchでトイドローンをプログラミングして飛ばそう

 

 

初心者の頃の操縦は

  • 操縦を誤って障害物にぶつけてしまいがち
  • バッテリー切れによるドローン墜落
  • 電波が届かない距離まで飛行して操縦不能

 

などのトラブルが起きる可能性が多いので、しっかりと安全に注意しましょう。

 

 

本格的プログラミング教育におすすめのドローン【 Tello EDU】

Tello EDUは、さまざまなプログラミング言語、豊富なプログラミング機能をサポートしています。

ドローンプログラミング アプリ開発から機体制御まで DJI SDK対応

 

ヒゲ悩みに一撃【ミラセレブ】
スポンサーリンク