ドローンでブレない映像を撮るためのジンバルとは?

ドローンで素敵な空撮が撮れることは、もうご存じですね。

 

ドローンは飛行すれば、当然上空では風や振動などで機体は揺られています。

 

特にカメラの角度を動かしながらの動画の撮影では

ジンバルを装着していない場合のドローンでは映像がブレてしまい

残念な結果になりがちです。

 

今回の記事で、カメラで綺麗な映像を撮るためにジンバルの役割を理解しておきましょう。

おすすめのジンバル搭載DJIドローンもご紹介しています。

 

 

 

 

ジンバルとは?

 

3軸ジンバル
外部からのあらゆる回転の影響を受けずにロータの回転軸を一定の方向に保つことができます
出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

 

ジンバル(Gimbal)とは

一つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種です。

 

軸が直公するようにジンバルを設置すると

内側のジンバルに載せられたロータの向きを常に一定に保つことが出来ます。

 

一般的なジンバルの役割では

地平線に対して常に垂直に向くようになっています。

 

ドローンに利用されているジンバルでは

空撮の際のローターの振動によるブレを軽減できるようになります。

 

ドローンが飛行中に

ドローンでブレのない綺麗な映像を撮ることができるのは

ジンバルがあるからということになりますね。

 

ジンバルのあるドローンで空撮を行うと、揺れや傾きを軽減でき

ブレない映像で綺麗な撮影をすることができます!

 

 

ジンバルが搭載されたDJIおすすめドローン

Mavic Mini

Mavic Mini

 

Mavic Miniは、改正航空法の規制外(ドローン本体重量199g)の機体ですが

3軸ジンバル搭載の2.7K撮影が可能になっています。

 

Sonちゃん
空撮ドローンデビューにとてもおすすめです!

 

 

2019年11月14日発売 Mavic Mini

< Mavic Mini 特徴 >

  • 超軽量199g
  • 最大18分の飛行時間
  • 最大2 kmのHD動画伝送
  • GPSとビジョンセンサーによる正確なホバリング
  • 3軸ジンバル搭載 2.7Kカメラ
  • 簡単撮影&編集

 

 

Mavic Air

Mavic Air

Navic Airは3軸ジンバルを備えた、4K撮影可能なコンパクトモデルになっています。

 

HITHUJI
旅行の持ち運びにもとても便利なおすすめのドローンですよ。

 

 

機能性と携帯性に優れた Mavic Air

< Mavic Air 特徴 >

  • 重量430g
  • 最大飛行時間 21分 
  • 最大飛行距離 10 km
  • GNSS  :  GPS + GLONASS
  • ジンバル:3軸
  • カメラセンサー:1.2/3インチCMOS
  • 有効画素数:12 MP

     

     

    Mavic 2 Pro

    Mavic 2 Pro

     

    DJI上位機種のドローンです。

    Hasselblad L1D-20cカメラ搭載でプロ仕様の空撮が可能です。

    各側面に障害物センサーも付いているので安全に安定した飛行ができます。

     

     

    本格的な空撮におススメ Mavic 2 Pro

    < Mavic 2 Pro特徴 >

     Hasselblad L1D-20cカメラを搭載

    • 機体重量907g
    • カメラセンサー:1インチCMOS
    • カメラ有効画素数:20MP
    • 最大飛行時間:31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
    • 最大飛行距離 :18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
    • 検知システム:全方向障害物検知

     

     

    Mavic 2 Zoom

    Mavic Zoom

     

    Mavic 2 Pro とは違い

    カメラのズーム機能で被写体を拡大して撮影することが可能です。

    Mavic 2 Zoomならハイパープラスなどで今までと違う映像を楽しむことが出来ます!

     

     

    光学2倍ズームMavic 2 Zoom

    < Mavic 2 Zoom特徴 >

     光学2倍ズームレンズ(24mm 48mm)を搭載

    • 機体重量907g
    • カメラセンサー:1インチCMOS
    • カメラ有効画素数:12MP
    • 最大飛行時間:31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
    • 最大飛行距離 :18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
    • 検知システム:全方向障害物検知

     

     

    スポンサーリンク

    まとめ

    Sonちゃん
    ブレない映像を撮れるのはジンバルのおかげです。

     

    ドローンの技術はどんどん進化しています。

    産業用ドローンなども

    もちろんドローンの揺れを常に水平を維持し、傾きを検知しているシンバルです。

     

    ジンバルを備えたドローンで、ブレのない美しい映像をぜひ楽しんでくださいね。

     

     

    早くドローンパイロットになるために操縦スキルを習得しよう!

     

     

     

     

    ドローンを飛行させるために理解する規則や法律

     

     

     

     

    動画撮影に特化した上位機種 Inspire2 

    Inspire2は、 30fpsや4K 60fpsに対応するし、カメラ交換もできるし、空撮に特化したすごいドローンです!

    < Inspie 2の特徴 >            

    最新のCineCore 2.1の画像処理システムを搭載しており、送信機を2台準備すると、パイロットとカメラマンが操作系統を分離することが出来ます。  

    • 重量3290g (2個のバッテリーを含む、ジンバルとカメラは含まず)
    • 最大離陸重量4000 g
    • 最大フライト時間:約27分 (Zenmuse X4Sを取り付けているとき)
    • 最大速度:94km/h

     

     

     

     

    ドローンの基礎知識をもっと深めたい!

     

     

    ドローン操縦の初心者向け練習方法

       

       

      目的別におすすめするドローンやアクセサリーの記事一覧

      HITHUJI
      趣味でドローンを楽しまれたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

       

      Sonちゃん
      FPVドローンに興味がある方はこちらの記事です。

       

      HITHUJI
      ドローンのアクセサリーやパーツのご紹介をしています。

       

      Sonちゃん
      ドローンビジネスに活用できる産業用ドローンの記事です。

       

       

       

       

       

          高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします

      Twitter でフォローしよう!