本格的な空撮をはじめるドローンには 【Mavic Air】がおすすめ!

Mavic Airは小さく折りたためるコンパクトサイズのドローンです。

またアシスト機能も充実していますので、墜落の可能性を減らしてくれます。

 

トイドローンでたくさん練習した後に

初心者の方がこれから本格的に4K空撮を始めるドローンとして超おススメです!

 

ドローン選びに迷ったら、Mavic Airに是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

Mavic Airの特徴

Mavic Airプロペラが折りたたみできる重量約430gのコンパクトボディ!

 

 

Mavic Airの仕様

 

 

機体

機体重量(バッテリー込)430g
対角寸法213㎜
折りたたみ寸法168㎜×83×48
広げた寸法168㎜×184×64
本体カラーホワイト・レッド・ブラック
Arctic White
Onyx BlackMavic Air
Flame Red

 

HITHUJI
本体の羽をを折りたたんだら、ペットボトルサイズになり持ち箱ににも便利ですね。
本体カラーは3色あり、お気に入りの色を選んでくださいね。

飛行性能

最大伝送距離4000m
最大飛行時間21分
最高速度(Sモード)68.4㎞/h
障害物検知3方向(前方・下方・後方)

Sonちゃん
前方・下方・後方の3方向障害物検知を実装され、より安全に安定した飛行が可能になってます。

カメラ性能

カメラセンサー1/2.3CMOセンサー
ジンバル3軸ジンバル
動画解析度4K(3840×2160
有効画素数1200万画素
ビデオビットレート(最大)100Mbps
焦点距離24㎜
絞り値F2.8

 

Sonちゃん
3軸ジンバル搭載で4K動画撮影ができます。

Mavic Airが初心者から中級者へおすすめポイント

小さく折りたため軽くてコンパクト

起動力があり安定飛行ができる

4Kカメラ搭載(スローモーション撮影可能)

低価格

障害物も自動回避雄

 

 

HITHUJI
Mavic Airを購入してみたい方はこちらからです。

 

 

Mavic Air 

機能性と携帯性に優れたMavic Airは、本格的に空撮を始めるドローンとしておススメです!

< Mavic Air 特徴 >

  • 重量430g
  • 最大飛行時間 21分
  • 最大飛行距離 10 km
  • GNSS  :  GPS + GLONASS
  • ジンバル:3軸
  • カメラセンサー:1.2/3インチCMOS
  • 有効画素数:12 MP

 

 

 

 

 

 

Sonちゃん
海外への旅にも、Mavic Airはぴったりです!

 

 

 

 

ドローンの基礎知識をもっと深めたい!

 

 

 

スポンサーリンク

ドローン初心者向け練習法

現在のドローン空撮は、測量・農業・映像・インフラメンテナンス・物流・土木・警備・災害対策などの分野で積極的に行われています。これらの分野で活躍しているドローンパイロットは、高度な操縦技術を習得することが必要でありそれは容易ではありません。

はじめの一歩は安価でGPS機能が搭載されていないミニドローン(機体100g未満)での室内練習を繰り返しながら、ドローンの難しい操作をクリアしましょう!

 

 

ドローン操作コツ

自由にドローンを操作するには、焦らず時間をかけてじっくりとドローン操作経験を積んでいくことが重要です。

 

 

 

スポンサーリンク

ドローンを安全に飛行させるため規則とルール

飛行許可申請方法

 

 

 

 

 

高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

   まずはお試しの10日間は無料!

スポンサーリンク