子供と空撮も楽しめる おすすめのミニドローン Holy Stone HS370

 

 

2019年8月に発売された Holy Stone HS370は

子供向けトイドローンをお探しの方へ

カメラも付いており、とてもおすすめとなっています。

 

はじめからバッテリーも2個付き(最大飛行22分間)

スマホでWifiで経由すると動画や静止画も撮影可能(1270×720P)

FVP機能もついているためゴーグルを購入するとFPV操縦も楽しむことができます。

 

価格も5,000円台になっていますので、価格に関してもとても安心です。

 

 

 

 

 

Holy Stone  HS370

 

  • 重量:約46g(バッテリー1個含め)
  • 飛行時間:約22分(バッテリー2個付き)
  • サイズ:178×170×34mm
  • 機体バッテリー 容量:3.7V 450mAh
  • 電量:1.665Wh
  • 送信機操作頻度:2.4GHz
  • 送信機操作距離:最大50-60m(障害物なし、干渉なし)
  • カメラレンズ角度:60°

 

 

三段階スピード切替

低速/中速/高速の速度モードをを自由に転換することが可能です。

 

 

 

ヘッドレスモード

ボタン一つ簡単操作で機体がリターンします。

ヘッドレスモードとは

ドローン視点ではなく操縦者視点で前後左右を判断することになります。

 

ドローンの向きに関わらず常に見かけの方向が正面となりますので

ドローン初心者も安心して操縦することができます。

 

 

 

モード1/2自由転換

慣れているモードを選択することができます。

デフォルトモードはモード2になっており

送信機リターンモードボタンを押したまま電源を入れ、モード1に移行します。

 

 

 

 

 

プロペラガード付き

専用のプロペラガードがついているため、室内でも屋外でも飛行の安全性になります。

 

 

低電圧アラーム

フライト中に、もしも機体のバッテリー残量が少なくなった場合

機体のLEDは点滅し、30秒程度で自動着陸を行います。

 

 

 

3Dフリップ(宙返り)

送信機操作でカンタンフリップ(宙返り)が可能です。

カメラをONにしたままフリップすれば

アクロバット飛行も楽しむことができます。

 

 

バッテリー2個付き

バッテリーが2個付きでとても便利です。

飛行時間は最大22分。

 

カメラ付き(画素数:1280×720P)

スマホに転送された画像は、スマホで記録することができます

リモコンはもちろんですが

スマホとアクセスした後にはドローンで撮った画像をリアルタイムで見ることもできます。

 

 

高度維持&ワンキー離陸/着陸

高精度の気圧センサーを搭載していますので、安定した飛行が可能です。

  • 自動離着陸
  • ホバリング
  • 緊急停止

 

 

 

 

 

まとめ

Holy Stone HS370は、5,000円前後で購入することが出来ます。

安価なのに、バッテリー2個付きでFPVも楽しめる機種ですよ。

 

 

関連記事

 

 

HITHUJI
興味がある方は、こちらでチェックしてみて下さいね。

 

Holy Stone HS370 ドローン カメラ付き

Holy Stone HS370 ドローン プロペラセット プロペラガード スペアパーツ

 

バッテリー1個セット for HS370 バッテリー

 

 

ドローンの基礎知識をもっと深めたい!

 

 

ドローン操縦の初心者向け練習方法

     

     

    目的別におすすめするドローンやアクセサリーの記事一覧

    HITHUJI
    趣味でドローンを楽しまれたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

     

    Sonちゃん
    FPVドローンに興味がある方はこちらの記事です。

     

    HITHUJI
    ドローンのアクセサリーやパーツのご紹介をしています。

     

    Sonちゃん
    ドローンビジネスに活用できる産業用ドローンの記事です。

     

     

     

     

     

    本格的プログラミング学習ができるドローン【Tello EDU】
    あわせて読みたい

     

    空飛ぶプログラム~ドローンの自動操縦で学ぶプログラミングの基礎

       


       

      \高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』/

      まずはお試しの10日間は無料!

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします

      Twitter でフォローしよう!